Numinous

Grant Richards & NuminousはドラムにCharles Burchell、ベースにZwelakhe-Duma Bell le Pereを迎えたマルチジャンルのトリオである。
デビューアルバムは王道のジャズとヒップホップのサウンド、そしてワールドミュージックのグルーヴを合わせ、頭を振りながらノレるようになっている。オレゴンのジャズシーンはNuminousのことを”幅広いのに奇跡的に統一感がある、ジャンルを壊す放浪の旅。伝統的なジャズをルーツとしているがディープなグルーヴと覚えやすいメロディーがジャズマニアでもそうでないリスナーにも魅力的な音楽“としている。